ガス料金について学ぼう
2019年4月24日

プロパンガスと都市ガスで比較をする場合

都市ガスは一般的に多くの家庭で使用されているガスです。

配管からガスが供給されるのでガス会社と直接契約をする事で供給されます。都市ガスは公共料金として取り扱われるので、料金が設定されています。プロパンガスは、大都市圏以外の地域で見られます。プロパンガスと比較すると地方などの配管が供給されていない地域で使用されている事が多いです。プロパンガスは、ボンベの中にガスが充填されています。プロパンガスを販売する業者が存在します。小売りや元売りなど販売形態が様々なので料金設定もそれに応じて違いが生じます。

公的に決められた適性な価格がないので販売店によって料金を比較すると大きく違う場合があります。交渉する事によって値段が大きく変化するというのも都市ガスと比較した場合の違いと言えるでしょう。契約の種類によって注意しなくてはいけない事があります。中古物件の場合は、ボンベや古いメーターが撤去されているかを確認しましょう。設置されていれば新ガス会社と契約をする前に撤去をしないといけません。新ガス会社では撤去する事ができないからです。

新築の場合は、確認する所が違います。配管工事が行われているかどうかを入居する前に確認しなくてはいけません。新築物件を建てる際に建築会社が得意先のプロパンガス会社と手を組んで設置工事を済ませている可能性があるからです。新築だから何もないだろうという事ではなくて、2度手間が発生してしまう可能性があるのです。新築を建てる方は、建築会社に工事を勝手にいれないように事前に伝えておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *